日本作物学会賞,日本作物学会技術賞,日本作物学会研究奨励賞ならびに日本農学賞の候補者の推薦(自薦,他薦)を受け付けています.募集は毎年7月初旬を締切として学会賞選考委員会により選考を行います.日本農学賞の推薦については,すでに日本作物学会賞を受けているものでも構いません.また,2件以上の推薦もできます.候補者推薦に必要な書類は下記のとおりです.

日本作物学会賞

推薦理由書(推薦者名,推薦業績題名,研究者名を含む.3000字程度),推薦の根拠となる研究業績一覧(論文,著書,ただし,著書を業績として認定できるかどうかは,学会賞選考委員会で内容を確認する),論文別刷.

日本作物学会技術賞

推薦理由書(推薦者名,推薦業績題名,研究者名を含む.3000字程度),推薦の根拠となる研究業績一覧(論文,著書,資料),論文別刷,ただし,資料は最大5点までとし,普及資料やパンフレットも含む(コピーでも可).

日本作物学会研究奨励賞

推薦理由書(推薦者名,推薦業績題名,研究者名を含む.3000字程度),推薦の根拠となる研究業績一覧(論文),論文別刷.本候補者は受賞年4月1日で満39歳以下を対象としておりますので生年月日を必ず記入してください.

日本農学賞

推薦理由書(推薦者名,推薦業績題名,研究者名を含む.4000字程度),推薦の根拠となる研究業績一覧,論文別刷および著書.

留意事項:

1) 日本作物学会賞
対象業績に記載された業績が筆頭著者あるいは連絡責任者でなくても可とします.これらの業績については,推薦者から受賞業績に記載する旨を筆頭著者あるいは連絡責任者より了解を得ておくようにして下さい.

2) 日本作物学会研究奨励賞
筆頭著者あるいは連絡責任者であるものが望ましいが,これら以外の業績については,推薦者から受賞業績に記載する旨を筆頭著者あるいは連絡責任者より了解を得ておくようにして下さい.

応募書類の提出方法

<推薦人の方へ>
(1) 推薦者は候補者の推薦理由書,推薦の根拠となる研究業績一覧(書式をダウンロ-ドして記入してださい),論文別刷等、その他それぞれの賞の必要書類をpdf化したものをそれぞれ別々のファイルに分けてCDR等のメディアに保存してください. 書式はこちらから
(2) 書類の正本1式(印刷紙面)と論文別刷等(各1部)を(1)のメデイアとともに学会賞選考委員長宛てに郵送してください.

注意事項:
(1) pdf化にあたっては,容量を抑える点からなるべく画像pdfファイルとならないよう御配慮ください.
(2) 推薦者がpdf化を行えない場合は学会事務取扱所に相談してください.その後,pdf化したファイルを推薦者本人が選考委員長に提出してください.

応募書類は原則として返却いたしませんので,予めお含み置きください.過去の受賞者・業績については,本会ホームページをご参照ください.

応募書類送付先:
委員長改選時期にあたり,送付先住所,氏名,電話,メールアドレスは,5月上旬以降ホームページの「お知らせ」に公開します.

なお,例年,文部科学省や学術振興会,農林水産技術会議,各種財団からの学術賞の推薦が依頼されます.これらの学術賞に関しましては,本会ホームページにのみ掲載いたします.是非,推薦につきましてご配慮頂きますようお願いいたします.