アジア作物学会   English
みんなと作物学 会員の活動紹介 出版物 講演会 和文誌 英文誌 PPSナビ
HOME
本学会について
会則
組織
入会・会費案内
賛助会員募集
広告募集
お問い合わせ
会員のみなさまへ
会長挨拶
学会賞
メーリングリスト
賛助会員
男女共同参画
講演会
学会誌
投稿料無料
英文誌 PPS
review
和文誌 日作紀
総説一覧
和文誌 ミニレビュー一覧
関連シンポジウム・集会
海外開催案内
海外参加報告
国内開催案内
国内参加報告
国内の関連学会講演会
若手研究者海外学会出席助成
関連リンク集
支部会
北海道
東北
関東
北陸
東海
近畿
中国
四国
九州
HOME > 関連シンポジウム・集会
関連シンポジウム・集会
農研機構シンポジウム 「土地利用型作物の生産性に関する国際間比較を通した日本農業の展開方向」のお知らせ (2014年12月3日と12月5日開催)
日本の土地利用型農業における一層のコスト低減を図るには、国内だけでなく、諸外国との生産性の国際比較を行い、より一層の生産性向上に向けた戦略を明確化するとともに、その阻害要因も含めて検討していくことが急務の課題となっています。
そこで、農研機構では、生産性向上に向けた今後の日本農業の方向性の検討を中心に、土地利用型作物の生産性に関する国際比較と、さらに、水稲、小麦、大豆について、それぞれイタリア、ドイツ、アメリカに関する話題提供を中心とするシンポジウムを開催いたします。
また、サテライトシンポジウムとして、北陸地域においてイタリア水稲直播サテライトシンポジウムを開催します。

詳しくは以下をご覧ください。
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2014/11/054677.html
International Symposium on Improvement of Soybean Yield Potential in the Monsoon Asia (2014年12月1日開催,京都市)
Time: 13:00-17:30, 1 December, 2014
Venue: Graduate School of Agriculture, Kyoto University, Main Meeting Room
Organized by: Organizing Committee for Intl. Symp. Soybean Yield Potential
(Chair: Dr Kuniyuki Saitoh, Okayama Univ.)

くわしくは,ここをご覧ください.
JIRCAS国際シンポ2014のお知らせ (2014年11月28日開催)
独立行政法人国際農林水産業研究センターは,来る11月28日(金)に東京秋葉原において,国際シンポジウム「土壌環境と作物生産 -開発途上地域の作物安定生産のために-」を開催いたします.皆様の参加をお待ちしております.

詳細については、以下のHPをご参照ください.
参加事前登録のフォームはここにリンクしております.

日本語:http://www.jircas.affrc.go.jp/event/s20140611.html
英 語:http://www.jircas.affrc.go.jp/english/event/e20141128_01.html

また,これに先がけ11月27日(木)午後には、同じ会場で「2014年若手外国人農林水産研究者表彰式」が行われます.受賞者の講演も予定されておりますので,是非ご参加ください.

(本年度の受賞者と業績については、以下の技術会議のHPをご覧ください)
http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/141031.htm
草本系バイオマス資源作物公開シンポジウムのご案内 (2014年11月14日開催)
草本系バイオマス資源作物公開シンポジウムのご案内がまいりましたのでお知らせいたします.詳しくはここをご覧ください.
日本農学会 シンポジウムのご案内 (2014年10月4日開催)
日本作物学会・会員の皆様

10月4日(土)に,東大弥生講堂にて,「ここまで進んだ! 飛躍する農学」と 題する日本農学会シンポジウムが開催されます.
最新の農学研究トレンドを含む大変興味深い講演内容となっております.
会員の皆様のご参加をお待ちしておりますとともに,周囲の方々へのご案内もぜ ひよろしくお願いいたします.

詳しくは、こちらをご覧ください.
第29回日本ゴマ科学会大会のご案内
第29回日本ゴマ科学会大会のご案内がまいりましたのでお知らせいたします.詳しくはここをご覧ください.
食料及び農業のための植物遺伝資源に関する国際条約(International Treaty on Plant Genetic Resources for Food and Agriculture: ITPGR)に関する講演会(定員になり次第締切)
農林水産省より,同省主催による食料及び農業のための植物遺伝資源に関する国際条約(International Treaty on Plant Genetic Resources for Food and Agriculture: ITPGR)に関する講演会の案内が参りましたのでお知らせいたします.詳しくはここをご確認ください.
学術会議シンポジウム「大学で学ぶ農学とは−学士課程教育における参照基準−」
日本学術会議公開シンポジウム 「大学で学ぶ農学とは―学士課程教育における参照基準―」の案内が参りましたので,お知らせします.

日時: 2014年7月29日(火) 13:30〜17:00
場所: 日本学術会議 6階会議室(〒106-8555 東京都港区六本木7-22-34)
主催: 日本学術会議農学委員会・食料科学委員会合同農学分野の参照基準検討分科会

詳しくは,PDFをご覧ください.

なお,案内の一部として,開催趣旨をお知らせします:
日本学術会議は,文部科学省高等教育局長からの「大学教育の分野別質保証の在り方に関する審議について」と題する依頼をうけ,平成22年に【回答】「大学教育の分野別質保証の在り方について」を公表した.また,農学分野においては,平成20年に【対外報告】「農学教育のあり方」を公表している.これらに基づいて,農学委員会・食料科学委員会合同農学分野の参照基準検討分科会では,学士課程教育課程における農学分野の参照基準について審議を行い,このたび「大学教育の分野別質保証のための教育課程編成上の参照基準農学分野」(案)をとりまとめた.この参照基準は,農学に関連する学士教育課程を開設する大学において広く利用されることが期待される.本シンポジウムは,現案について日本学術会議内外から広く意見をいただくために開催するものである.
一般財団法人農政調査委員会『日本の農業』第248集刊行記念講演会のご案内(2014年7月10日開催、定員に達し次第〆切)
一般財団法人農政調査委員会より,講演会の案内が参りましたのでお知らせいたします.詳しくは,http://www.apcagri.or.jp/apc/research/seminar2014 をご確認ください.

先着順・定員に達し次第〆切です.
「遺伝資源へのアクセスと利益配分問題を根底から理解するための地方勉強会(関東ブロック)の開催について」(締切2014年7月18日必着)
農林水産省より,同省主催による遺伝資源アクセスと利益配分に関する普及のためのイベント(地方勉強会 )の案内が参りましたのでお知らせいたします.詳しくはここをご確認ください.
提出期限2014年7月18日17時
「第6回国際樹木根会議のご案内」
今年9月に名古屋大学にて 6th International Symposium on Physiological Processes in Roots of Woody Plants を開催します.森林にかぎらず,果樹・花木・工芸作物・街路樹などの木本植物に関する研究発表を歓迎します.
日程:9月8日-13日(直前の週末には日本の根研究集会も開催されます)
場所:名古屋大学
主催:第6回国際樹木根会議組織委員会
共催:名古屋大学・森林総研・根研究学会
締切:参加早期割引登録=5月15日,要旨提出=6月15日,最終参加登録=8月15日
詳しくは http://woodyroot6.jsrr.jp/ をご覧ください.
【農林交流センターワークショップ】「栽培試験における気温の観測技法と利用」
農林水産省農林水産技術会議事務局 筑波事務所より,(独)農業環境技術研究所との共催で 農林交流センターワークショップ(テーマ:栽培試験における気温の観測技法と利用)の開催案内が参りましたのでお知らせします.
詳しくは ここをご覧ください.
【農業環境技術研究所ワークショップ】「リモートセンシングの食糧インテリジェンスへの戦略的利用に向けて」
(独)農業環境技術研究所ワークショップ「リモートセンシングの食糧インテリジェンスへの戦略的利用に向けて」の開催案内が参りましたので,お知らせいたします.
詳しくはここをご参照ください.
>> 更新履歴