アジア作物学会   English
みんなと作物学 会員の活動紹介 出版物 講演会 和文誌 英文誌 PPSナビ
HOME
本学会について
会則
組織
入会・会費案内
賛助会員募集
広告募集
お問い合わせ
会員のみなさまへ
会長挨拶
学会賞
メーリングリスト
賛助会員
男女共同参画
講演会
学会誌
投稿料無料
英文誌 PPS
review
和文誌 日作紀
総説一覧
和文誌 ミニレビュー一覧
関連シンポジウム・集会
海外開催案内
海外参加報告
国内開催案内
国内参加報告
国内の関連学会講演会
若手研究者海外学会出席助成
関連リンク集
支部会
北海道
東北
関東
北陸
東海
近畿
中国
四国
九州
HOME > 関連シンポジウム・集会
関連シンポジウム・集会
| 海外開催案内 | 海外参加報告 | 国内開催案内 | 国内参加報告 | 国内の関連学会講演会 |
| 若手研究者海外学会出席助成 |
国際ワークショップ「ベトナム 遺伝資源の取得と利用」開催について
本ワークショップでは,ベトナムの生物資源の利用とABSに関する専門家の皆様をお呼びし, ベトナムの遺伝資源へのアクセスのためのベトナムの国内法令,ABSに関する手続きの方法, さらにベトナムとの共同研究の実例などについてご紹介する予定です.

会議名: 国際ワークショップ「ベトナム 遺伝資源の取得と利用」
日 時: 2019年11月13日(水)13:00〜16:00(受付12:30〜)
場 所: AP東京八重洲通り 11階ルームL
( 東京都中央区京橋1丁目10番7号 KPP八重洲ビル )
「東京駅」八重洲中央口より徒歩6分
講演者: Mr. Ngyuen Ba Tu(ベトナム環境総局 自然生物多様性保全課)
Dr. Duong Van Hop(ベトナム国立大学ハノイ校 微生物バイオテクノロジー研究所)
Dr. Pham Thanh Huyen(国立医学材料研究所 医学材料資源部)
Dr. Tran Danh Suu(ベトナム農業科学アカデミー 植物資源センター)
対 象: 海外からの遺伝資源(動物・植物・微生物)を利用している研究者、研究支援者(学会事務局,産学連携,知財,研究推進,リスクマネジメント部署,URA等に所属の方)等
参加申込: 参加無料
参加には事前申し込みが必要になります.下のHPよりお申し込みください.
HP: idenshigen.jp

チラシPDF
第224回農林交流センターワークショップ
「低濃度エタノールによる土壌還元消毒法の実際」受講者募集について
農林水産省農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センターでは,産学官試験研究機関の研究者,農業関連の技術者(農業を対象とした課題に取り組む他分野の研究者,技術者を含みます)を対象とした第224回農林交流センターワークショップ「低濃度エタノールによる土壌還元消毒法の実際」を開催します.

本ワークショップは,「低濃度エタノールによる土壌還元消毒法」の基本原理から実施方法まで,またこれまでの応用事例について参加者に習得できる機会を提供します.

日 時: 2019年12月9日(月)〜12月10日(火)
場 所: 筑波産学連携支援センター(茨城県つくば市観音台2-1-9)
申込締切: 2019年10月31日(木)迄

詳細につきましては,下記のホームページをご覧ください.
http://www.affrc.maff.go.jp/tsukuba/top/event/workshop/ws_2019/224ws.html

第5回農学中手の会「研究集会」開催のご案内

農学中手の会は,「育種学会」,「作物学会」,「園芸学会」,「植物病理学会」 等の農学系の学会の30〜40代の研究者を中心に結成された研究会です.これらの学会には対象とする作物や利用する技術が共通の研究が多いため,交流と情報共有を深め,研究のさらなる発展を促そうとするものです.

日  時: 2019年 12 月 12 日(木)〜 14 日(土)
会  場: 雄琴温泉 湯の宿 木もれび
(〒520-0102 滋賀県大津市苗鹿2-30-1)
http://www.komolebi.jp/
代表幹事: 内藤 健(農研機構 遺伝資源センター)knaito@affrc.go.jp

詳しい情報および参加登録 (先着40名) は以下のHPよりお願いします. http://www.nakate.website/

日本農学会シンポジウム「SDGsを超える農学のブレイクスルー」のお知らせ

(一社)日本農学会より「SDGsを超える農学のブレイクスルー」の開催について案内がありましたので,お知らせします.

日  時: 令和元年10月5日(土)午前10時より(午前9時30分開場)
場  所: 東京大学・弥生講堂
参加費用: 無料
事前申込: 不要(定員300名)
対  象: 一般、学生・大学院生、若手研究者

詳細は下記のwebサイトをご覧ください.
http://www.ajass.jp/Sympo/2019sympo.html

植物ゲノム編集技術ワークショップのご案内

ゲノム編集技術は,新しい育種技術として大きな注目を集めていますが, 技術的な可能性や規制,特許の問題がどのようになっているかわかりにくい状況です. そこで,ゲノム編集がどのような技術で,どんな作物改変ができるのか, 規制や知財の問題等について解説します.将来的に育種に利用したいと考えている方 だけでなく,ゲノム編集について興味のある方はどなたでも参加をお待ちしております.

開催日時・場所
1.福岡 10月17日(木曜日)13時30分〜16時30分
 パピヨン24 3F 12号室
 (福岡県福岡市博多区千代1丁目17-1)
2.大阪 11月8日(金曜日)13時30分〜16時30分
 コンベンションルームAP大阪駅前梅田1丁目 地下2F API
 (大阪府大阪市北区梅田1-12-12 東京建物梅田ビル)
3.名古屋 11月29日(金曜日)13時30分〜16時30分
 コンベンションルームAP名古屋.名駅 8F B+C
 (愛知県名古屋市中村区名駅4-10-25 名駅IMAIビル)
4.東京
 2019年12月〜2020年2月頃に開催を予定していますが,詳細は未定です.
 決まり次第ご案内いたします.

詳細につきましては,下記ホームページをご覧ください.
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2019/07/131516.html
お申し込みは下記の受付ページからお申し込みください.
https://pursue.dc.affrc.go.jp/form/fm/naro181/ws2019
定員になりましたら締め切らせていただきます.

2019 年度第1回「先進ゲノム支援」情報解析講習会のご案内

「先進ゲノム支援」では支援活動の一環として情報解析講習会を開催しています.今年度も,中級者向けの講習会として,プログラミング言語「Python」を用いたRNA-seqデータの視覚化や多変量解析等のプログラミング実習を 中心に,以下の要領で情報解析講習会を開催いたします.

日  時: 2019年10月9日(水)13:00 〜10月11日(金)13:00
会  場: 国立遺伝学研究所(DDBJ)静岡県三島市谷田1111
募集人員: 若手研究者 20 名程度(想定スキルレベル 情報解析中級者)
・これから自分で実践的にプログラミングをしようと考えている方.
・基本的な Linux コマンドは身につけていることを前提とします.
申込〆切: 2019年9月10日(火)
参加費用: 無料
募集詳細: 申込方法等、詳細につきましては以下の URL をご覧ください.
https://www.genome-sci.jp/whatsnew/event/news20190809.html
第221回農林交流センターワークショップ
「次世代シーケンサーのデータ解析技術」受講者募集について
農林水産省農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センターでは,産学官試験研究機関の研究者,農業関連の技術者で,LinuxやUnixの基礎的なコマンドを理解し操作できる方(農業を対象とした課題に取り組む他分野の研究者,技術者を含みます)を対象とした第221回農林交流センターワークショップ「次世代シーケンサーのデータ解析技術」を開催します.
本ワークショップでは,農林水産生物に関わる研究者が,実習を通してNGSデータ解析の実際を知り,NGSデータを扱う実践的な力を身につけることを目標とします.コマンドラインでのデータ解析を学び,また,我々が公開しているウェブサービスを利用することにより,NGSデータ解析の全体像を理解していただくことを目指します.

日 時: 2019年9月24日(火)〜9月27日(金)
場 所: 筑波産学連携支援センター(茨城県つくば市観音台2-1-9)
申込締切: 2019年8月20日(火)

詳細につきましては,下記のホームページをご覧ください.
http://www.affrc.maff.go.jp/tsukuba/top/event/workshop/ws_2019/221ws.html


第221回農林交流センターワークショップ(公開講座)
「NGSデータ解析シンポジウム」受講者募集について(先着順:定員100名)
第221回農林交流センターワークショップ「次世代シーケンサーのデータ解析技術」の公開講座として「NGSデータ解析シンポジウム 2019」を開催致します.
次世代シーケンサーのデータ解析技術に関心のある方でしたら,どなたでもご参加頂けます.
日 時: 2019年9月24日(火)13:00〜17:00
場 所: 筑波産学連携支援センター(茨城県つくば市観音台2-1-9)
申込締切: 2019年9月13日(金)

詳細につきましては,下記のホームページをご覧ください.
http://www.affrc.maff.go.jp/tsukuba/top/event/workshop/ws_2019/ngs2019.html
「第13回メタボロームシンポジウムinつくば」開催のお知らせ
本シンポジウムは,メタボロミクスの最新技術や応用を発表,議論する場を提供することで,様々な分野の方にメタボロ―ム研究を知っていただくとともに,メタボローム解析技術をより多くの研究および実用に活用できるようにすることを目的としております.

☆「アグリ」特別セッションが企画されています☆

日 時: 2019年10月16日(水)〜18日(金)
会 場: 筑波大学大学会館 (茨城県つくば市天王台1丁目1-1)
参加費: 5000円(学生無料)
演題登録: 2019年8月31日締め切り
https://www.mbs2019.jp/abstract-submission.html
主 催: 筑波大学、 第13回メタボロームシンポジウム実行委員会
後 援: 農研機構、食品科学工学会
筑波大学つくば機能植物イノベーション研究センター

詳細につきましては以下のURLをご覧ください.
https://www.mbs2019.jp/
第220回農林交流センターワークショップ「植物科学・作物育種におけるフェノーム解析」
〜はじめて画像解析を行う研究者のための入門実習〜受講者募集について
農林水産省農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センターでは,産学官の試験研究機関の研究者を対象とした第220回農林交流センターワークショップ「植物科学・作物育種におけるフェノーム解析」を開催致します.
本ワークショップでは,植物を対象とした顕微鏡から圃場までの様々なレベルのフェノーム研究を講義により紹介するとともに,パソコンで操作できるフリーソフトを使った画像解析について,初心者を対象とした実習を行い,フェノーム解析の一端を体験していただきます.
日  時: 2019年9月3日(火曜日)〜9月4日(水曜日)
場  所: 筑波産学連携支援センター(茨城県つくば市観音台2-1-9)
申込締切: 2019年7月25日(木曜日)迄

詳細につきましては,下記のホームページをご覧ください.
http://www.affrc.maff.go.jp/tsukuba/top/event/workshop/ws_2019/220ws.html
第219回農林交流センターワークショップ 「コメ中無機ヒ素の簡易分析」受講者募集について
農林水産省農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センターでは,産学官の分析実務(予定)者や行政機関で規制・指導を行う方を対象とした第219回農林交流センターワークショップ「コメ中無機ヒ素の簡易分析」を開催致します.
本ワークショップでは市販の試薬,汎用機器を用いて安価・簡易にコメ中無機ヒ素を定量する技術を講義や実習を通じて習得していただきます.
日  時: 2019年8月8日(木)〜8月9日(金)
場  所: 筑波産学連携支援センター(茨城県つくば市観音台2-1-9)
申込締切: 2019年7月4日(木曜日)迄

詳細につきましては,下記のホームページをご覧ください.
http://www.affrc.maff.go.jp/tsukuba/top/event/workshop/ws_2019/219ws.html
第217回農林交流センターワークショップ「栽培環境における気温の観測技法と利用」受講者募集について
農林水産省農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センターでは,産学官試験研究機関の研究者,農業関連の技術者(農業を対象とした課題に取り組む他分野の研究者,技術者を含みます)を対象とした第217回農林交流センターワークショップ「栽培環境における気温の観測技法と利用」を開催します.
作物が栽培される屋外の環境で,気温を精度よく観測して利用するために必要な一連の知識と技法を基礎から総合的に習得できるワークショップです.受講者はまず,安価で自作可能な強制通風筒をそれぞれ製作します.続いて,それを温湿度データロガーと組み合わせて屋外で観測を行い,より正確な観測値を得るための観測技法を実地に習得します.また,気温観測の理論や気象データのまとめ方,農耕地で観測される気温とAMeDASのそれとの違いなどを講義や屋内実習を通じて学びます.
日  時: 2019年6月5日(水)〜 6月7日(金)
場  所: 筑波産学連携支援センター(茨城県つくば市観音台2-1-9)
申込締切: 2019年5月7日(火曜日)正午まで

詳細は下記ページをご覧ください.
http://www.affrc.maff.go.jp/tsukuba/top/event/workshop/ws_2019/217ws.html
「2018年度第2回『先進ゲノム支援』情報解析講習会」開催のお知らせ
「先進ゲノム支援」では支援活動の一環として情報解析講習会を開催しています. 今年度第2回目となる今回は,今年2月に刷新される遺伝研スパコンの概要を解説するとともに,Linuxの基礎から遺伝研スパコンの使い方,さらにはRNA-seq解析などの実践例題を中心に,以下の要領で情報解析講習会を開催いたします.
日  時: 2019年3月25日(月) 12:40〜17:20 (予定)
会  場: 国立遺伝学研究所(DDBJ)  静岡県三島市谷田1111
募集人員: 若手研究者20名程度(想定スキルレベル UNIX初心者)
参加費用: 無料
申込〆切: 2019年2月28日(木)

お問い合わせ先: 先進ゲノム支援事務局
genome-sec@genome-sci.jp
https://www.genome-sci.jp

申込方法等、詳細につきましては以下のURLをご覧ください.
https://www.genome-sci.jp/whatsnew/event/news20190205.html
第12回農業気象研究会「気象情報とICTを活用した栽培管理支援技術の展開」開催のお知らせ
農研機構では,気象情報を作物の栽培管理に活かす取り組みを行っています.気象情報を活かした栽培管理支援システムの紹介や,気象情報を活用した様々な栽培管理支援技術を議論する研究会を開催しますので,お知らせします.
日  時: 平成31年3月13日(水曜日)10時00分〜16時30分
会  場: TKPガーデンシティ浜松町(東京都港区海岸1-11-2 ホテルアジュール竹芝内)
主  催: 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)農業環境変動研究センター
後  援: 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)「次世代農林水産業創造技術」生産システムコンソーシアム,気象ビジネス推進コンソーシアム,日本農業気象学会

詳細は,下記の農研機構webサイトをご覧ください.
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2019/01/120824.html
第13回メタボロームシンポジウム 開催のお知らせ
第13回メタボロームシンポジウムについてご案内いたします.
本シンポジウムは,メタボローム解析技術の深化と普及・実用化を目的として年1回開催しており,2019年度は夏季のように筑波大学にて実施します.
今回は「アグリ」特別セッションを企画いたしました.
日  時 :2019年10月16日(水) 〜18日(金)
会  場 :筑波大学筑波キャンパス 大学会館
主  催 :筑波大学
共  催 :第13回メタボロームシンポジウム実行委員会
実行委員長: 筑波大学生命環境系 教授 草野 都

(ご参考まで 第12回メタボロームシンポジウムHP)
http://mb2018.iab.keio.ac.jp/
>> 更新履歴