アジア作物学会   English
みんなと作物学 会員の活動紹介 出版物 講演会 和文誌 英文誌 PPSナビ
HOME
本学会について
会則
組織
入会・会費案内
賛助会員募集
広告募集
お問い合わせ
会員のみなさまへ
会長挨拶
学会賞
メーリングリスト
賛助会員
男女共同参画
講演会
学会誌
投稿料無料
英文誌 PPS
review
和文誌 日作紀
総説一覧
和文誌 ミニレビュー一覧
関連シンポジウム・集会
海外開催案内
海外参加報告
国内開催案内
国内参加報告
国内の関連学会講演会
若手研究者海外学会出席助成
関連リンク集
支部会
北海道
東北
関東
北陸
東海
近畿
中国
四国
九州
HOME > 更新履歴
更新履歴
2019/08/21 九州大学大学院農学研究院 資源生物科学部門 農業生物科学講座 農業生産生態学分野における助教の公募のお知らせ(締切:2019年9月27日(金)正午必着)

九州大学大学院農学研究院より,公募情報が届いております.
締め切りは2019年9月27日(金)正午必着です.

詳しくはこちらをご覧ください.
2019/08/08 第248回講演会のシンポジウムで皆様のご意見を募ります(8月31日〆切)

本年度のシンポジウムでは,「田舎はいかが?〜農業で支える田舎の魅力を売り込め〜」と題して,生産物のマーケティング戦略を通じて中山間地域でいかにして永続的に営農を続けることができるのかを議論します(参考:シンポジウムポスター).

パネルディスカッションでの議論に先駆けて,作物学会委員の皆様からのご意見を募ります.「田舎の魅力とは何か?」「どのようにして売り込めば良いのか?」など,皆様のご意見をいただき,それをもとにパネリスト・スタッフとあらかじめ議論をしたうえで,当日のパネルディスカッションの議論に臨みたいと思っています.詳しくはこちらをご覧ください.

いただいたご意見は「匿名」にて扱わせていただきます.学会員の声を反映させたシンポジウムを目指してみたいと思います.皆様からのご意見をお待ちしております.

高橋肇(日本作物学会シンポジウム委員長)
2019/08/08 名城大学農学部 生物資源学科 作物学研究室における助教(常勤・任期なし)公募のお知らせ(締切:2019年10月4日必着)

名城大学農学部生物資源学科より,公募情報が届いております.
締め切りは2019年10月4日必着です.

詳しくはこちらをご覧ください.
2019/08/07 Plant Production Science (Vol. 22-3)特集号のご案内

日本作物学会英文誌Plant Production Scienceでは,第22巻3号として特集号”Field Experimental Evaluation of Crop Response to Climate Change" を刊行しました.本特集号ではFACEの実験など気候変動に関する圃場実験が8本の研究論文にまとめられています.是非ご一読いただき,皆様の研究活動の参考にしていただければ幸いです.掲載論文のリストはこちらです.
2019/08/07 三井物産環境基金 2019年度活動/研究助成募集のお知らせ(締切:2019年9月24日(火)24時)

三井物産環境基金より,2019年度活動/研究助成の公募情報が届いております.
締め切りは,2019年9月24日(火)24時までです.
詳しくはこちらをご覧ください.

また,2019年度助成に関する個別相談会も開催しております.
詳しくはこちらをご覧ください.
2019/08/01 京都大学大学院農学研究科 農学専攻(育種分野) 教授の公募について(締め切り:令和元年10月7日必着)

京都大学大学院農学研究科より,公募情報が届いております.
締め切りは令和元年10月7日必着です.

詳しくはこちらをご覧ください.
2019/07/30 2020年度 笹川科学研究助成の募集のお知らせ(締切:2019年10月16日(水))

公益財団法人日本科学協会 笹川科学研究助成係より,2020年度 笹川科学研究助成の公募情報が届いております. 申請期間は,2019年9月17日から2019年10月16日(水)23:59までです.

詳しくはこちらをご覧ください.
2019/07/22 酪農学園大学教職センター専任教員の公募について(締め切り:令和元年8月22日(木)必着)

酪農学園大学教職センターより,専任教員の公募が届いております.

詳しくはこちらをご覧ください.
2019/07/17 2019年度 東京農業大学生物資源ゲノム解析センター「生物資源ゲノム解析拠点」共同研究公募のお知らせ

東京農業大学生物資源ゲノム解析センターより,2019年度「生物資源ゲノム解析拠点」共同研究の公募情報が届いております.
締め切りは,2019年8月30日(金)必着です.

詳しくはこちらをご覧ください.
2019/07/04 山口大学大学院 創成科学研究科 農学系学域 生物資源環境科学分野(植物育種学) 助教(テニュアトラック)の公募について(締切:令和元年9月30日(月)(必着))

山口大学より,助教1名の公募が届いております.

詳しくはこちらをご覧ください.
2019/07/04 環境科学技術研究所の任期付研究員の公募について(締切:2019年8月5日)

公益財団法人 環境科学技術研究所では,2019年10月以降採用の任期付研究員2名を募集しています. 締め切りは,2019年8月5日(月)です.

詳しくはこちらをご覧ください.
2019/06/26 第28回木原記念財団学術賞の候補者推薦依頼について

(公財)木原記念横浜生命科学振興財団より「第28回木原記念財団学術賞」候補者の学会長推薦依頼が届いております.木原記念財団学術賞は生命科学分野の国内の研究者で,高い基礎研究レベルを持つ優れた独創的研究であって,すでにインパクトのある研究成果を上げつつも,今後のさらなる発展が大きく期待できる研究を行っている若手の研究者(2019年9月30日現在で50歳以下)を対象とします.木原記念財団学術賞の概要等をご覧のうえ,応募を希望する場合は,必要書類を庶務幹事(shomu@cropscience.jp)までご送付ください.締め切りは2019年8月23日(金)です.推薦は学会から1名となっており,学会賞選考委員会の議を経て学会長推薦といたします.
2019/06/25 【日本学術振興会】国際交流事業(HOPEミーティング・リンダウ会議)募集開始のお知らせ

この度,若手研究者への国際的な研鑽機会の提供を目的とした「HOPEミーティング」及び「リンダウ・ノーベル賞受賞者会議派遣事業」の公募を開始しました.いずれも,ノーベル賞受賞者や世界中の若手研究者と交流する絶好の機会です.是非奮ってご応募ください.

◇第12回HOPEミーティング◇
HOPEミーティングは,アジア・太平洋・アフリカ地域の博士課程学生及び若手研究者が,ノー ベル賞受賞者をはじめとする著名研究者や同年代の研究者と交流する合宿形式の会議です.

◆日 程: 令和2年3月9日(月)〜3月13日(金)
◆開催地: 茨城県つくば市
◆申請締切: 令和元年8月8日(木)17:00[日本時間]
  (募集要項)https://www.jsps.go.jp/hope/boshu.html
◆本事業に係る問い合わせ先
独立行政法人日本学術振興会 国際事業部研究協力第一課
「HOPEミーティング」担当
E-mail:hope-meetings@jsps.go.jp
TEL:03-3263-2414
【HOPEミーティングポスター】

◇令和2年度リンダウ・ノーベル賞受賞者会議派遣事業◇
「リンダウ・ノーベル賞受賞者会議」とは,ドイツ・リンダウ市において,ノーベル賞受賞者 が世界各地から集った博士課程学生及び若手研究者に対して,講演やディスカッション等を行 う国際会議です.日本学術振興会は,我が国における学術の将来を担う国際的視野,経験に富 む優秀な研究者を育成するため,若手研究者が本会議に参加することを支援しています.

◆対象分野: A)3分野合同(物理学,化学,生理学・医学関連分野)
  B)経済学関連分野
◆日 程: A)3分野合同:令和2年6月28日(日)〜7月3日(金)
  B)経済学関連分野:令和2年8月25日(火)〜8月29日(土)
◆開催地: リンダウ市(ドイツ南部のボーデン湖に面する保養地)
◆申請締切: 令和元年8月8日(木)17:00[日本時間]
  (募集要項)https://www.jsps.go.jp/j-lindau/shinsei_boshu.html
◆本事業に係る問い合わせ先
独立行政法人日本学術振興会 国際事業部研究協力第一課
「リンダウ・ノーベル賞受賞者会議派遣事業」担当
E-mail:lindau@jsps.go.jp
TEL:03-3263-0986
【リンダウ会議ポスター】
2019/06/20 キヤノン財団 研究助成プログラム「新産業を生む科学技術」募集期間変更のお知らせ

キヤノン財団より,研究助成プログラム「新産業を生む科学技術」に関する募集期間変更の情報が届いております.

・電子申請の締め切り日時
【旧】 6月28日(金)15時 → 【新】 7月12日(金)15時

・申請書データ及び応募書類提出
【旧】 7月2日(火)必着  → 【新】 7月17日(水)必着

詳しくはこちらをご覧ください.
2019/06/12 信州大学学術研究院(農学系)生物資源科学分野 教授または准教授の公募について(締切:令和元年8月19日(月)必着)

締切は,令和元年8月19日(月)必着です. 詳しくはこちらをご覧ください.
2019/06/07 経済協力開発機構(OECD)による「国際共同研究プログラム(CRP)」の募集について(説明会6月28日つくば市)

経済協力開発機構(OECD)では「国際共同研究プログラム(CRP)」の募集を行っています.農林水産省は,先進的研究のグローバルネットワーク構築を支援するため,本プログラムに参加しています.3つの研究テーマから1つを選び,採択されるとプログラム参加国での短期在外研究や国際会議/ワークショップ/シンポジウム等の開催に対する助成が受けられます.

テーマ1:Managing Natural Capital for the Future
テーマ2:Managing Risks in a Connected World
テーマ3:Transformational Technologies and Innovation

詳細は,下のURLをご参照ください.なお,御応募の前に日本の相談窓口に御相談されることをお薦め致します.

[農林水産技術会議事務局](相談窓口)
http://www.affrc.maff.go.jp/kokusaikenkyu/international_oecd_2020crp.html
[OECD-CRP](応募先)
http://www.oecd.org/tad/crp/crp-research-fellowships-and-conference-sponsorship.htm
(※)プログラム参加国(25ヶ国)
http://www.affrc.maff.go.jp/kokusaikenkyu/attach/pdf/
international_oecd_2020crp-1.pdf


また,当プログラムの募集説明会を以下のとおり開催します.
日時:2019年6月28日(金曜日)14時00分〜16時00分
会場:農林水産省 農林水産技術会議事務局
筑波産学連携支援センター本館1階 第4会議室
所在地:茨城県 つくば市 観音台 2-1-9
お申し込みはhttp://www.affrc.maff.go.jp/kokusaikenkyu/international_oecd_2020crp.html

【お問合せ先】
農林水産省農林水産技術会議事務局 国際研究官室
担当:大野・佐藤(電話:03‐3502‐7466)
2019/06/04 国際農研(JIRCAS)の若手育成型任期付研究員の公募について(締切:2019年6月28日)

国際農研(JIRCAS)では,2019年10月採用の若手育成型任期付研究員1名を募集しています.(締切:2019年6月28日)

詳しくはこちらをご覧ください.
2019/06/04 日本バイオスティミュラント協議会 第2回講演会のお知らせ

日本バイオスティミュラント協議会の第2回講演会が下記のように開催されますので,ご案内します.

日 時:2019年7月23日(火) 11:00〜17:15
会 場:東京大学 伊藤謝恩ホール(東京都文京区)
定 員:先着400人
講演会参加費:5000円
懇親会参加費:6000円

第2回講演会開催案内はこちらです.
お申込み、詳細は下記をご覧ください.
https://www.japanbsa.com/apply/info.php
2019/05/29 宮城大学 食産業学群 食資源開発学類 (作物学、栽培学分野)の教員再公募について (締切:2019年8月16日)

宮城大学 食産業学群 食資源開発学類(作物学、栽培学分野)では,2020年4月着任の准教授,講師または助教1名を募集しています(締切:2019年8月16日).

詳しくはこちらをご覧ください.
2019/05/27 日本農学進歩賞候補者の推薦依頼について(10月1日40歳未満対象)

(公財)農学会より第18回「日本農学進歩賞」候補者の推薦依頼が届いております.日本農学進歩賞の概要等をご覧のうえ,応募を希望する場合は必要書類を庶務幹事(shomu@cropscience.jp)までご送付ください.学会長推薦が必要ですので,締め切りは2019年6月28日(金)必着とします.
2019/05/22 第9回三島海雲学術賞候補者の推薦依頼について(2020年4月1日時点で45歳未満対象)

三島海雲記念財団より「第9回三島海雲学術賞」候補者の学会長推薦依頼が届いております.三島海雲学術賞の概要等をご覧のうえ,推薦を希望する場合は,必要書類を庶務幹事(shomu@cropscience.jp)までご送付ください.締め切りは2019年7月5日(金)です.
2019/05/13 秋田県立大学 生物資源科学部 生物環境科学科(土壌環境学)教授公募のお知らせ(締切:2019年8月30日)

秋田県立大学 生物資源科学部 生物環境科学科 陸域生物圏グループ(土壌環境学分野)では,2020年4月着任の教授を募集しています(締切:2019年8月30日).
詳しくはこちらをご覧ください.
2019/05/08 「自然に学ぶものづくり研究助成」の公募について(締切6月28日(金))

積水化学 自然に学ぶものづくり 研究助成プログラム事務局より,「自然に学ぶものづくり研究助成」に関する公募情報が届いております.
応募締め切りは,6月28日(金)までです.
詳しくはこちらまたはHPをご参照ください.
2019/05/07 東京大学大学院 農学生命科学研究科 生産・環境生物学専攻 作物学研究室の助教の公募について(令和1年6月30日締切)

東京大学大学院 農学生命科学研究科 生産・環境生物学専攻 作物学研究室
助教 1名募集
詳しくはこちらをご覧ください.
2019/04/26 「野外調査プログラム」の公募について(締切7月19日(金))

認定特定非営利活動法人 アースウォッチ・ジャパンより、「野外調査プログラム」に関する公募情報が届いております.応募締め切りは,7月19日(金)までです.
詳しくは,こちらをご覧ください.また、現在協働している調査プログラム(日本国内)につきましてはこちらをご参照ください.
2019/04/18 Plant Production Science の Special Issue への投稿募集案内

Plant Production Science(PPS)誌では現在,下記のSpecial Issueに対する投稿を受け付けています.このIssueにおいて,作物の形態に関わる広範で多様な研究情報をPPSから発信したいと考えています.詳しくは,PPSのホームページをご覧ください.

テーマ: Morphological Researches of Growth, Production and Environmental Responses in crops
「作物における生長、生産および環境応答に関する形態学的研究」

多くの会員の皆様からのご投稿をお待ちしています.
2019/04/15 日本学術振興会 育志賞受賞候補者の学会長推薦について

日本学術振興会より「育志賞」受賞候補者の学会長推薦依頼が届いております.

育志賞推薦書等様式一覧等をご覧のうえ,応募を希望する場合は,必要書類を 庶務幹事(shomu@cropscience.jp)までご送付ください.締め切りは2019年 5月13日(月)です.

参考:日本学術振興会
育志賞の概要 −優秀な大学院博士課程学生の顕彰・支援−
2019/04/15 「先進ゲノム支援」の支援課題公募について(締切 5月21日(火)正午まで)

国立遺伝学研究所 先端ゲノミクス推進センターより,文部科学省科学研究費助成事業新学術領域研究『学術研究支援基盤形成』の「先進ゲノム解析研究推進プラットフォーム(略称・先進ゲノム支援)」に関する公募情報が届いております.
応募期間は,4月22日(月)〜5月21日(火)正午までです.

詳しくはHPまたはこちらをご覧ください.
2019/04/04 新潟食糧農業大学 食料産業学部 食料産業学科 助手 1名募集(2019年5月15日必着)

新潟食糧農業大学より,教員公募のお知らせが届いております.
応募締め切りは2019年5月15日(水)です.
詳しくはこちらをご覧ください.
2019/04/04 情報・システム研究機構国立情報学研究所 研究教育職員の公募ついて(平成31年6月28日必着)

国立情報学研究所より,研究教育職員公募のお知らせが届いております.
応募締め切りは平成31年6月28日です.
詳しくはこちらまたは公募要領をご覧ください.
2019/04/02 キヤノン財団 研究助成プログラム「新産業を生む科学技術」募集のご案内

キヤノン財団より,研究助成プログラム「新産業を生む科学技術」に関する公募情報が届いております.
締め切りは,電子申請期間が2019年6月3日(月)10時〜2019年6月28日(金)15時まで,申請書PDFの電子データ提出及び応募書類提出が2019年7月2日(火)必着です.
詳しくはこちらをご覧ください.
2019/04/01 キヤノン財団 研究助成プログラム「善き未来をひらく科学技術」募集のご案内

キヤノン財団より,研究助成プログラム「善き未来をひらく科学技術」に関する公募情報が届いております.
締め切りは,電子申請期間が2019年6月3日(月)10時〜2019年7月12日(金)15時まで,申請書PDFの電子データ提出及び応募書類提出が2019年7月17日(水)必着です.
詳しくはこちらをご覧ください.
2019/03/08 Plant Production Science 特集号のご案内

作物学会英文誌Plant Production Scienceでは,第22巻1号として特集号”Plant Production Research for Rural Development - Effective use of agricultural machinery for optimising cropping systems”を刊行しました. 近年,発展途上国を中心に機械化が農業システムを変え,農村発展の原動力となっています.本特集号ではそうした事例を1本のReview,10本の研究論文,1本の短報で紹介しています.是非ご一読いただき,皆様の研究活動の参考にしていただければ幸いです. 掲載論文はリストはこちら
2019/02/21 農林水産省 平成31年度戦略的プロジェクト研究推進事業に関する公募のご案内

農林水産省農林水産技術会議事務局より,平成31年度戦略的プロジェクト研究推進事業に関する公募情報が届いております.課題名は「直播栽培拡大のための雑草イネ等難防除雑草の省力的防除技術の開発」です.
詳しくはこちらをご覧ください.
2019/02/19 農業環境変動研究センター/温暖化適応策ユニット 契約研究員(ポスドク)の1名の募集について

農業環境変動研究センターでは,契約研究員(ポスドク)を1名募集します.
応募締め切りは平成31年3月8日です.
科学技術振興機構CREST(植物頑健性領域)「ハイブリッドモデリングによる環境変動適応型品種設計法の開発」の研究業務に従事していただきます.
詳しくはこちらをご覧ください.
2019/02/14 茨城大学 農学部 地域総合農学科(作物学分野)の教員再公募について

茨城大学 農学部地域総合農学科(作物学分野 助教(テニュアトラック) 1名募集
締切は平成31年2月28日(木)17時必着です.
詳細はこちらをご覧ください.